前へ
次へ

腰痛から生ずるギックリ腰にも注意が必要です

腰痛と聞くと、拒絶反応を起こす人もいるのではないでしょうか。それだけ腰の痛みで悩んでいる人が多いということです痛みの程度にもよりますが、痛みが強いと仕事などにも影響が出てくるので注意が必要です。また、同じような痛みにギックリ腰があります。腰痛からギックリ腰になる人もいるかもしれませんが、ギックリ腰を発症した直後の痛みが強い場合には、なるべく腰に負担を掛けないようにすることが大切です。基本的には、楽な姿勢を取るようしましょう。具体的には、膝を軽く曲げて横向きに寝たり仰向けになって膝を軽く曲げたり、また、膝下に柔らかいクッションを入れたり、仰向けに寝て低めの台の上に両脚を乗せたりするのもいいでしょう。要は腰に大きな負担が掛からないようにすることが、完治への第一歩になります。ギックリ腰の場合は再発予防も大切です。一度ギックリ腰を経験すると、その後の1年間のうちで、およそ25%の方が再発すると言われています。再び同じような痛みで苦しまないためにも、日頃から無理に姿勢をしないなど、再発防止もしっかしりしておきましょう。

Page Top