前へ
次へ

マッサージなどの理学療法が腰痛の治療に最適

自力で運動をしているだけでは腰痛を治せない可能性があると考えて、今までとは違う治療法を試したくなって、自分が活用してみたのがマッサージを含めた理学療法です。筋力増強訓練を行っているうちに、一部の筋肉にばかり負担をかけてしまい、筋肉が硬くなっている事もあります。自分の場合も筋肉が硬くなる事が原因で足腰の動きが悪くなって、腰痛が悪化していた事が分かったので、マッサージを繰り返しながら全ての筋肉をケアしました。身体の部位ごとに筋肉の動きを確かめてくれるおかげで、現在の状態に合わせたマッサージを受けられて、心も体も落ち着いた状態でリハビリを続けられています。関節の周囲にある筋肉が硬くなっている事には、自分でも気づけない事が珍しくないので、理学療法を活用して大正解でした。マッサージを受けた後は足腰の動きも良くなっており、専門家のサポートを受けて良かったと思えます。痛みが改善されたおかげでランニングなども行えるようになったので、これからも理学療法を続けるつもりです。

Page Top